無線接続とは

ダイヤルアップ接続、ISDN接続、DSL接続、FTTH接続……これらは有線で繋がれるインターネット接続方式ですが、実は無線で接続できる方式もあるのです。一般的なのは、もちろん有線接続であり、それだけのメリットがありますが、無線接続にもさまざまなメリットがあります。

たとえば、無線接続のメリットには、ケーブルが不要なことが挙げられます。ケーブルというのはいわゆる有線ですから、物理的にさまざまな制約が発生します。有線接続の場合は、ケーブルを敷いた位置、届く位置でパソコンを利用しなければいけませんが、無線接続の場合、家の中や外でも、電波が届く範囲内なら、どこにいてもインターネットが利用できるのです。たとえば、家の改装などで、パソコンの位置を大幅に移動させたい……というとき、有線だとケーブルが届く位置の範囲内でしか動かせませんが、無線ならば、電波の届く範囲内でいいので、ぐっと移動範囲が広がります。

また、有線はケーブルが抜けると、インターネット接続が解除されてしまうので、その扱いに注意を向ける必要があります。たとえばなんらかの影響でケーブルが引っ張られたとき(子どもが遊んで引っ張ったり、無理な設置の仕方で自然と引っ張られたりするなど)、ケーブルがちゃんと差し込まれた状態にならなくなり、知らないうちにインターネットが繋がらなくなることがあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 知ったかインターネット! All Rights Reserved.