インターネットプロバイダーとは

プロバイダーは、インターネット接続サービスを提供している業者のことを指します。具体的には、インターネット接続用の通信回線を提供してくれます。このインターネット接続サービスを提供している業者を特に、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)と呼びます。インターネットを利用したコンテンツ(ウェブサイトの閲覧、メール、チャット、オンラインゲームなど)を利用するには、専用回線や電話回線をインターネット回線に接続する必要があるので、このプロバイダーの存在は重要です。日本の法律においては、プロバイダーは電気通信事業者に分類されています。

プロバイダーは、インターネットへの接続をサービス業務としていますが、電子メールアカウントの提供など、他のサービスも同時に取り扱っている場合が多いです。インターネットを活用する上で、メールアカウントは必要なため、とても便利といえます。ただし、人によっては、インターネットの利用スタイルと合わないサービスもあると思いますので、あらかじめ内容を確認しておきましょう。また、メールアカウントの場合は、インターネット上で無料提供しているものもあるので、必須ではありません。プロバイダーは自分に合った業者を選びましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 知ったかインターネット! All Rights Reserved.